リベンジポルノ防止法案の成立について

元交際相手のプライベートな写真等をインターネット上に流出させるリベンジポルノに対する規制法案が本日成立しました。元交際相手との間でプライベートに撮影した性的な画像についてその人物を第三者が特定できるような形でインターネットに流出させた場合には、3年以下の懲役または50万円以下の罰金が科されることになります。
元交際相手によるDV被害などの相談は、当事務所でも定期的にあり、保護命令を出すなどの手段を講じてきましたが、本法案の成立によって交際相手(特に女性)の性的なプライバシーの確保が図れるものと期待する次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です